セルビアOPでのダニエル太郎
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は28日に男子シングルス予選が終了し本戦の組み合わせが決定。予選第5シードとして出場し、本戦入りを決めた世界ランク112位のダニエル太郎は1回戦で第9シードのM・ベレッティーニ(イタリア)と対戦することとなった。

>>錦織ら全仏OP対戦表<<

>>錦織vsジャンネッシ 1ポイント速報<<

両者は3度目の顔合わせで1勝1敗。直近では4月のセルビア・オープン(セルビア/ベオグラード、レッドクレー、ATP250)準決勝で対戦し、そのときはベレッティーニが6-1,6-7 (5-7),0-6のフルセットで勝利した。

この試合の勝者は2回戦で世界ランク61位のF・ロペス(スペイン)と同96位のF・コリア(アルゼンチン)のどちらかと対戦する。

その他の日本勢では世界ランク49位の錦織圭が同159位のA・ジャンネッシ(イタリア)、同60位の西岡良仁は同75位のJW・ツォンガ(フランス)、同114位の内山靖崇は同104位のM・チェッキナート(イタリア)と初戦で顔を合わせる。

[PR]全仏オープンテニス
5/30(日)〜6/13(日)
WOWOWで連日生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>