初戦敗退となったフルカチュ
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は30日、男子シングルス1回戦が行われ、第19シードのH・フルカチュ(ポーランド)は世界ランク154位のB・ファン デ サンスール(オランダ)に7-6 (7-5), 7-6 (7-4), 2-6, 2-6, 4-6の逆転で敗れ、初戦敗退となった。

>>錦織vsハチャノフ1ポイント速報<<

>>錦織ら全仏OP対戦表<<

3月のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、マスターズ1000)で四大大会に次ぐグレードの「マスターズ1000」で初タイトルを獲得したフルカチュだったが、この試合では2セットアップから3時間41分で逆転負けを喫した。

勝利したファン デ サンスールは2回戦で、世界ランク46位のA・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)と対戦する。ダビドビッチ フォキナは1回戦で同106位のM・ククシュキン(カザフスタン)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の1回戦では第5シードのS・チチパス(ギリシャ)、第6シードのA・ズベレフ(ドイツ)、第11シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)、第12シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)、第23シードのK・ハチャノフ(ロシア)、第27シードのF・フォニーニ(イタリア)、世界ランク49位の錦織圭らが2回戦へ進出した。一方で、第4シードのD・ティーム(オーストリア)は姿を消した。

[PR]全仏オープンテニス
5/30(日)〜6/13(日)
WOWOWで連日生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>