ビアンカ・アンドレースク
画像提供:ゲッティ イメージズ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は大会2日目の31日、女子シングルス1回戦が行われ、第6シードのB・アンドレースク(カナダ)は世界ランク85位のT・ジダンセク(スロベニア)に7-6 (7-1), 6-7 (2-7), 7-9の逆転で敗れ、初戦敗退となった。

>>大坂 シフィオンテクら全仏OP対戦表<<

>>錦織vsハチャノフ 1ポイント速報<<

アンドレスクはこの試合、ファーストサービスが入ったときに64パーセントの確率でポイントを獲得。しかし、ジダンセクに7度のブレークを許し、3時間20分におよんだ激闘の末に力尽きた。

勝者のジダンセクは2回戦で、世界ランク84位のM・ブレングル(アメリカ)と対戦する。ブレングルは1回戦で同98位のM・オソリオ セラーノ(コロンビア)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の1回戦では、第8シードのI・シフィオンテク(ポーランド)、第14シードのE・メルテンス(ベルギー)、第20シードのM・ボンドロウソワ(チェコ)、世界ランク58位のC・ガルシア(フランス)らが2回戦へ駒を進めた。

今大会の第1シードはA・バーティ(オーストラリア)、第2シードは大坂なおみ、第3シードはA・サバレンカ(ベラルーシ)、第4シードはS・ケニン(アメリカ)、第5シードはE・スイトリナ(ウクライナ)、第7シードはS・ウィリアムズ(アメリカ)。

[PR] 全仏オープンテニス
5/30(日)〜6/13(日)
WOWOWで連日生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>