初戦で敗退したオジェ アリアシム
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は1日、男子シングルス1回戦が行われ、第20シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)は世界ランク98位のA・セッピ(イタリア)に3-6, 6-7 (8-10), 6-4, 4-6で敗れ、2年連続の初戦敗退となった。

>>錦織vsハチャノフ1ポイント速報<<

>>錦織ら全仏OP対戦表<<

20歳のオジェ アリアシムはこの試合、12本のサービスエースを放つなどするも、60本のエラーをして4度のブレークを許す。3時間33分で力尽き、全仏オープン本戦で初白星とはならなかった。

勝利したセッピは2回戦で、世界ランク91位のクォン・スンウ(韓国)と対戦する。クォンは1回戦で、同100位のK・アンダーソン(南アフリカ)を下しての勝ち上がり。

同日の1回戦では第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)、第3シードのR・ナダル(スペイン)、第14シードのG・モンフィス(フランス)、第21シードのA・デ ミノー(オーストラリア)、第24シードのA・カラツェフ(ロシア)らが2回戦へ駒を進めた。

[PR]全仏オープンテニス
5/30(日)〜6/13(日)
WOWOWで連日生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>