(左から)青山修子と柴原瑛菜
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は5日、女子ダブルス2回戦が行われ、第4シードの青山修子/ 柴原瑛菜組はI・C・ベグ(ルーマニア)/ N・ポドロスカ(アルゼンチン)組に5-7, 6-3, 3-6のフルセットで敗れ、3回戦進出とはならなかった。

>>錦織ら全仏OP対戦表<<

>>錦織vsズべレフ 1ポイント速報<<

昨年の同大会で、ペアで四大大会初のベスト8に進出した青山/ 柴原組だったが、この試合では4度のブレークを許し、2時間13分で力尽きた。

勝利したベグ/ ポドロスカ組は3回戦で、C・ブレル(フランス)/ C・パクエット(フランス)組と対戦する。

青山/ 柴原組は今シーズン、3月のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、WTA1000)でグランドスラムに次ぐグレードの「WTA1000」の初タイトルを獲得。今季3勝目、キャリア6勝目をあげていた。

[PR]全仏オープンテニス
5/30(日)〜6/13(日)
WOWOWで連日生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>