全仏オープンでの日比野
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのバイキング・オープン(イギリス/ノッティンガム、芝、WTA250)は9日、シングルス2回戦が行われ、第12シードの日比野菜緒は同110位のC・マクナリー(アメリカ)に0-6, 3-6のストレートで敗れて2回戦敗退となり、今季芝初戦を白星で飾ることはできなかった。

>>ジョコビッチvsナダル 1ポイント速報<<

>>チチパスvsズべレフ 1ポイント速報<<

今大会は上位シード勢が1回戦免除となるため、この試合が初戦となった日比野は、マクナリーにファーストサービスが入った時に72パーセントの確率でポイントを獲得される。リターンゲームで1度しかブレークを奪えずにいると、サービスゲームでは5度のブレークを許し、1時間4分で敗れた。

また、同日には世界ランク155位の奈良くるみが登場。同61位のK・ムラデノビッチ(フランス)と対戦したが、2-6, 7-5, 2-6のフルセットの末に敗北した。

この結果、3回戦ではマクナリーとムラデノビッチが対戦することとなり、日本人対決は実現しなかった。

[PR]全仏オープンテニス
5/30(日)〜6/13(日)
WOWOWで連日生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>