(左から)ジョコビッチとチチパス
画像提供:ゲッティ イメージズ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は13日、男子シングルス決勝が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が第5シードのS・チチパス(ギリシャ)を6-7 (6-8), 2-6, 6-3, 6-2, 6-4の大逆転で破り、2016年以来5年ぶり2度目の優勝を果たすと同時に、1968年のオープン化以降で男子初となる「ダブルグランドスラム(すべての四大大会で2回以上優勝)」の偉業を達成した。

>>ジョコvsチチパス 1ポイント速報<<

>>錦織らノベンティOP対戦表<<

両者は8度目の対戦で、ジョコビッチの5勝2敗。

準決勝でジョコビッチは第3シードのR・ナダル(スペイン)、チチパスは第6シードのA・ズベレフ(ドイツ)を下しての勝ち上がり。

[PR]全仏オープンテニス
5/30(日)〜6/13(日)
WOWOWで連日生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>