アデレード国際での土居美咲
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのベット1・オープン(ドイツ/ベルリン、芝、WTA500)は13日、シングルス予選決勝が行われ、第3シードの土居美咲が第7シードのAL・フリードサム(ドイツ)を6-3, 6-7 (4-7), 7-6 (7-3)のフルセットで破り、本戦入りを決めた。

>>錦織らノベンティOP対戦表<<

>>錦織vsベランキス 1ポイント速報<<

この試合、5回ダブルフォルトを犯した土居だったが、フリードサムはそれを上回るダブルフォルト9回を記録。ブレークに3回成功した土居が2時間21分の激闘を制した。

同大会は今年初めての開催だが、昨年7月には地元ドイツの出身選手を中心としたエキシビションマッチ「ベット1 ACES」が行われていた。

土居は本戦1回戦で世界ランク27位のA・ケルバー(ドイツ)と対戦する。ケルバーは2018年にウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)を制している。

[PR]男子テニスATPツアー500 ハレ/ロンドン
5/30(日)〜6/14(日)
WOWOWオンデマンドで配信!
6/14(月)〜6/20(日)

ウィンブルドンテニス
6/28(月)〜7/11(日)
WOWOWで連日生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>