ロジャー・フェデラー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのノベンティ・オープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)は14日、シングルス1回戦が行われ、第5シードのR・フェデラー(スイス)が世界ランク90位のI・イヴァシカ(ベラルーシ)を7-6(7-4), 7-5のストレートで下し、2019年以来2年ぶり18度目の初戦突破を果たした。

>>錦織らノベンティOP対戦表<<

>>錦織vsベランキス 1ポイント速報<<

昨年の同大会は新型コロナウイルスの影響で中止となったため、2年ぶり11度目の大会制覇を狙うフェデラーはこの試合、ファーストサービスが入ったときに77パーセントの確率でポイントを獲得。イヴァシカに1度もブレークを許さず、1時間34分で勝利した。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトでフェデラーのコメントを掲載し「タイブレークでは本当にいいプレーができた。試合が進むにつれて落ち着き出して、緊張もなくなっていったと思う」と振り返った。

「芝が恋しかった。この芝の大会を2年間プレーできなかったからね。ハードコートとクレーコートが終わり、ついに芝のシーズンだ。ハレに戻って来れてとても幸せだよ」

2回戦で、F・オジェ アリアシム(カナダ)とH・フルカチュ(ポーランド)の勝者と対戦する。

同日の1回戦では世界ランク52位のS・コルダ(アメリカ)、同94位のC・ムーテ(フランス)、同75位のM・ギロン(アメリカ)が2回戦へ駒を進めた。

[PR]男子テニスATPツアー500 ハレ/ロンドン
5/30(日)〜6/14(日)
WOWOWオンデマンドで配信!
6/14(月)〜6/20(日)

ウィンブルドンテニス
6/28(月)〜7/11(日)
WOWOWで連日生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>