アスラン・カラツェフ
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのシンチ・チャンピオンシップス(イギリス/ロンドン、芝、ATP500)は14日、シングルス1回戦が行われ、第5シードのA・カラツェフ(ロシア)が世界ランク171位のA・タビロを3-6, 6-4, 6-2の逆転で破り、ツアーの芝初戦を白星で飾った。

>>錦織vsベランキス 1ポイント速報<<

>>錦織らノベンティOP対戦表<<

今年3月のドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、 ハード、ATP500)で優勝したカラツェフはこの試合、ファーストサービスが入ったときに70パーセントの確率でポイントを獲得。3度のブレークに成功し、1時間37分で勝利した

男子テニス協会のATPは公式サイトにキャリア初の芝大会に出場したカラツェフのコメントを掲載し「他のサーフェイスとは全く違う。相手が左利きだったから厳しかった。でも徐々に慣れてきて、最後は対処法を見つけることができた」と語った。

2回戦では世界ランク41位のC・ノリー(イギリス)と対戦する。ノリーは1回戦で同38位のA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)を逆転で下しての勝ち上がり。

[PR]男子テニスATPツアー500 ハレ/ロンドン
5/30(日)〜6/14(日)
WOWOWオンデマンドで配信!
6/14(月)〜6/20(日)

ウィンブルドンテニス
6/28(月)〜7/11(日)
WOWOWで連日生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>