ベリンダ・ベンチッチ
画像提供:ゲッティ イメージズ

女子テニスのベット1オープン(ドイツ/ベルリン、芝、WTA500)は14日、シングルス1回戦が行われ、第5シードのB・ベンチッチ(スイス)が世界ランク167位のJ・ニーマイヤー(ドイツ)を4-6, 6-4, 7-5の逆転で破り、今季芝初戦で白星を飾った。

>>錦織vsベランキス 1ポイント速報<<

>>錦織らノベンティOP対戦表<<

今年4月のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッド クレー、WTA1000)で8強入りしたベンチッチはこの試合、10本のサービスエースを決めるなどファーストサービスが入ったときに80パーセントの高い確率でポイントを獲得。3度のブレークに成功し、2時間12分で勝利した。

女子プロテニス協会のWTAは公式サイトにベンチッチのコメントを掲載し「彼女(ニーマイヤー)はとてもいい選手。彼女はいいテニスをすることが出来ると思ったし、今は最高のテニスをしているから、厳しい試合になると思っていた。自分の持っている力を最大限に発揮して戦った結果、勝つことができて嬉しい」と語った。

2回戦では、世界ランク25位のP・マルティッチ(クロアチア)と同199位のA・ムハンマド(アメリカ)のどちらかと対戦する。

同日の1回戦では、世界ランク23位のM・キーズ(アメリカ)、同34位のE・アレクサンドロワ(ロシア)、同63位のA・コルネ(フランス)が2回戦へ駒を進めた。今大会の上位4シードは1回戦免除のため、2回戦から登場する。

[PR]男子テニスATPツアー500 ハレ/ロンドン
5/30(日)〜6/14(日)
WOWOWオンデマンドで配信!
6/14(月)〜6/20(日)

ウィンブルドンテニス
6/28(月)〜7/11(日)
WOWOWで連日生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>