2回戦敗退となったズべレフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのノベンティ・オープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)は17日、シングルス2回戦が行われ、第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)は世界ランク31位のU・アンベール(フランス)に6-7 (4-7), 6-3, 3-6のフルセットで敗れ、ベスト8進出とはならなかった。会見では「他に特に何かできたことがあったかどうかわからない」と語った。

>>ルブレフらノベンティOP対戦表<<

今シーズンで2勝、前週の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)では初のベスト4に進出する好調ぶりを見せていたズべレフだったが、この試合では22歳のアンベールに10本のサービスエースを決められて1時間51分で力尽きた。

ズべレフは試合後に「アンベールは第1セットでとてもいいサービスを打っていた。僕ら両方ともほとんどがサービスポイントで試合が進んだ」と振り返った。

「そして第3セットで彼はベースラインからリズムを掴んだ。僕にとってはいい結果ではないけれど、何か違うことをすればよかったということは特にない」

勝利したアンベールは、準々決勝で世界ランク52位のS・コルダ(アメリカ)と対戦する。コルダは同57位の錦織圭を逆転で破っての勝ち上がり。

[PR]男子テニスATPツアー500 ハレ/ロンドン

WOWOWオンデマンドで配信!
6/14(月)〜6/20(日)

ウィンブルドンテニス
6/28(月)〜7/11(日)
WOWOWで連日生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>