(左から)ジョコビッチとドレイパー
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は28日、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と世界ランク253位のJ・ドレイパー(イギリス)の男子シングルス1回戦がセンターコートの第1試合が行われ、ジョコビッチが4-6, 6-1, 6-2の逆転で破り、16度目の初戦突破を果たした。

>>ジョコvsドレイパー 1ポイント速報<<

>>錦織らウィンブルドン対戦表<<

>>錦織vsポピリン 1ポイント速報<<

両者は初の対戦。

ジョコビッチは2019年以来2年ぶり6度目の大会制覇を狙う。一方ワイルドカード(主催者推薦)で19歳のドレイパーは初のグランドスラム本戦に挑む。

今大会の第2シードはD・メドベージェフ(ロシア)、第3シードはS・チチパス(ギリシャ)、第4シードはA・ズベレフ(ドイツ)、第5シードはA・ルブレフ(ロシア)、第6シードはR・フェデラー(スイス)、第7シードはM・ベレッティーニ(イタリア)、第8シードはR・バウティスタ=アグ(スペイン)。

[PR]ウィンブルドンテニス
6/28(月)〜7/11(日)
WOWOWで連日生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>