パブロ・アンドゥハル
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は29日、男子シングルス1回戦が行われ世界ランク70位のP・アンドゥハル(スペイン)が同101位のPH・エルベール(フランス)を7-6 (9-7), 4-6, 7-6 (9-7), 5-7, 8-6のフルセットの死闘の末に破り、初戦を突破した。

>>錦織らウィンブルドン対戦表<<

>>錦織vsポピリン 1ポイント速報<<

アンドゥハルはこの試合、エルベールに125本のウィナーを決められるなどするも、エラーを35本に抑えて対抗する。2度のタイブレークを制すと、ファイナルセットでは第12ゲームから3ゲームを連取し、5時間2分のマラソンマッチを制した。

2回戦では第10シードのD・シャポバロフ(カナダ)と対戦する。シャポバロフは1回戦で世界ランク115位のP・コールシュライバー(ドイツ)をフルセットで下しての勝ち上がり。

同日の1回戦では第2シードのD・メドベージェフ(ロシア)、第4シードのA・ズベレフ(ドイツ)、第6シードのR・フェデラー(スイス)、第9シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)、第22シードのD・エヴァンス(イギリス)、第26シードのF・フォニーニ(イタリア)、世界ランク50位のS・コルダ(アメリカ)らが2回戦へ駒を進めた。

[PR]ウィンブルドンテニス
6/28(月)〜7/11(日)
WOWOWで連日生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>