ウィンブルドン3回戦進出のコルダ
画像提供:tennis365.net

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は30日、男子シングルス2回戦が行われ、世界ランク50位のS・コルダ(アメリカ)が同156位のA・オアン(フランス)を7-5,6-4, 6-4のストレートで破り、3回戦進出を決めた。

>>錦織らウィンブルドン対戦表<<

>>錦織vsトンプソン 1ポイント速報<<

この試合、ファーストサービスが入った時に68パーセントの確率でポイントを獲得したコルダ。リターンゲームでは6度のダブルフォルトを犯したオアンから6度のブレークに成功し、2時間48分で勝利した。

勝利したコルダは、3回戦で第22シードのD・エヴァンス(イギリス)と対戦。エヴァンスは2回戦で世界ランク42位のD・ラヨビッチ(セルビア)を6-3, 6-3, 6-4のストレートで下しての勝ち上がり。

同日には、第7シードのM・ベレッティーニ(イタリア)、第13シードのG・モンフィス(フランス)、第16シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)、第17シードのC・ガリン(チリ)、第18シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)、第23シードのL・ソネゴ(イタリア)、第29シードのC・ノリー(イギリス)、第31シードのT・フリッツ(アメリカ)、第32シードのM・チリッチ(クロアチア)、世界ランク52位の錦織圭、同58位の西岡良仁らが初戦突破。

第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)、第10シードのD・シャポバロフ(カナダ)、第25シードのK・ハチャノフ(ロシア)、第26シードのF・フォニーニ(イタリア)は3回戦進出を決めている。

[PR]ウィンブルドンテニス
6/28(月)〜7/11(日)
WOWOWで連日生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>