西岡良仁
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は2日、男子ダブルス1回戦が行われ、西岡良仁とE・ゲラシモフ(ベラルーシ)組はT・ブリック(ボスニア)/ N・キャチッチ(セルビア)組に6-7 (1-7), 4-6のストレートで敗れ、初戦敗退となった。

>>フェデラーらウィンブルドン対戦表<<

西岡/ ゲラシモフ組はこの試合、ファーストサービスの確率を70パーセントとする。しかしリターンゲームではブレークすることができず、1時間18分で力尽きた。

西岡は今大会のシングルス1回戦で第28シードのJ・イズナー(アメリカ)を撃破。2回戦では世界ランク64位のA・ベデネ(スロベニア)にストレートで敗れていた。

勝利したブリック/ キャチッチ組は2回戦で、第15シードのD・ダニエル(オーストラリア)/ R・オスワルド(オーストリア)組と対戦する。

前日の1回戦では第14シードのマクラクラン勉/ R・クラーセン(南アフリカ)が2回戦へ駒を進めた。

[PR]ウィンブルドンテニス
6/28(月)〜7/11(日)
WOWOWで連日生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>