青山修子と柴原瑛菜
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は9日、女子ダブルス準決勝が行われ、第5シードの青山修子/柴原瑛菜組は第3シードのシェ・シュウェイ(台湾)/ E・メルテンス(ベルギー)組に4-6, 6-1, 3-6のフルセットで敗れ、日本人ペアとして初の決勝進出の快挙とはならなかった。

>>ジョコビッチvsシャポバロフ 1ポイント速報<<

>>ベレッティーニvsフルカチュ 1ポイント速報<<

今大会にペアで初出場を果たした青山/ 柴原組は準決勝、試合開始からスマッシュやフォアハンドウィナーを決めるなど攻めの姿勢を貫くプレーを披露する。しかし第7ゲームでブレークを許すと、挽回できずに第1セットを落とす。

第2セットで勢いを取り戻した青山/ 柴原組はクロスラリーからスマッシュを決めるなどして圧倒し、開始から5ゲームを連取する。セットを取り返しセットカウント1−1となる。

迎えたファイナルセット、第3ゲームで先にブレークポイントを握るもミスを重ねてチャンスを逃すと、続く第4ゲームではメルテンスにポーチを決められてブレークを許す。シュウェイ/ メルテンス組のサービング・フォー・ザ・マッチの第9ゲームでは5度のブレークポイントをつかむも取り切れず、フルセットの熱戦の末に力尽きた。

勝利したシュウェイ/ メルテンス組は決勝で、V・クデルメトバ(ロシア)/ E・ヴェスニナ(ロシア)組とC・ドルハイド(アメリカ)/ S・サンダース(オーストラリア)組の勝者とタイトル獲得を争う。

青山/ 柴原組はウィンブルドンの前哨戦となるバイキング・イーストボーン国際(イギリス/イーストボーン、芝、 WTA500)で今季4勝目、ツアー7勝目をあげていた。

また青山はC・シェパーズ(南アフリカ)と組んだ2013年のウィンブルドンでは4強入りを果たしていた。

[PR]ウィンブルドンテニス
6/28(月)〜7/11(日)
WOWOWで連日生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>