練習中のジョコビッチ
画像提供:ゲッティイメージズ

東京オリンピック(日本/東京、ハード)に第1シードで出場するN・ジョコビッチ(セルビア)は22日、第4シードのA・ズベレフ(ドイツ)とセンターコートで練習を行った。

>>錦織ら東京オリンピック対戦表<<

>>錦織vsルブレフ 1ポイント速報<<

今シーズン、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)を制したジョコビッチはこの日、練習中にラケットをコートにたたきつけて破壊するなどいら立ちを見せた。

2008年の北京オリンピック(中国/北京、ハード)での銅メダル以来のメダル獲得を狙うジョコビッチは1回戦で、世界ランク139位のH・デリエン(ボリビア)と対戦する。

一方オリンピック初参加のズべレフは初戦で世界ランク573位のルー・イェンスン(台湾)と顔を合わせる。

今大会の第2シードはD・メドベージェフ(ロシア)、第3シードはS・チチパス(ギリシャ)、第5シードはA・ルブレフ(ロシア)、第6シードはP・カレノ=ブスタ(スペイン)、第7シードはH・フルカチュ(ポーランド)、第8シードはD・シュワルツマン(アルゼンチン)。