錦織圭
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスで世界ランク69位の錦織圭は30日にツイッターで、8月2日に開幕するシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)の出場に向けて渡米することを報告した。

>>ジョコビッチvsズべレフ 1ポイント速報<<

>>ジョコビッチら東京オリンピック対戦表<<

ツイッターでは「東京を離れます。シティ・オープンに行きます!」と投稿。錦織は同大会に2018年以来3年ぶり8度目の出場。2015年にはタイトルを獲得している。

錦織は現在行われている東京オリンピック(日本/東京、ハード)の単複に出場。シングルスでは1回戦で第5シードのA・ルブレフ(ロシア)、2回戦で世界ランク64位のM・ギロン(アメリカ)、3回戦で同66位のI・イヴァシカ(ベラルーシ)を下してベスト8へ進出。

29日の準々決勝では第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)2-6, 0-6のストレートで敗れ、2016年のリオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)に続くメダル獲得とはならなかった。