エリーナ・スイトリナ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスで世界ランク6位のE・スイトリナ(ウクライナ)は2日に、銅メダルを獲得した東京オリンピック(日本/東京、ハード)を振り返り、想いを明かした。

>>錦織らシティOP対戦表<<

>>錦織vsブブリク 1ポイント速報<<

スイトリナは準決勝でM・ボンドロウソワ(チェコ)に敗れて3位決定戦へ。銅メダル獲得をかけた試合ではE・リバキナ(カザフスタン)との2時間24分の激闘を制し、テニス競技でウクライナ人として初のメダルを獲得した。

投稿では「先週のことを振り返ると、あれはキャリアの中で最もタフな週だったと思う。コートでの時間は終わらないと感じたし、悲しさや、また最も幸せな瞬間もあった。だからこそ、このメダルは私にとって最大の意味があるし、金色に輝いて見える」とつづった。

「私と一緒にいてくれた人たちの多大な助けがなければ、このすべてを乗り越えることはできなかった。チームのみんなや、もちろん私が愚痴を言っているときでも一緒に行ってくれる愛する旦那のG・モンフィス(フランス)も」

「それから毎試合後にストレスで白髪が増えてしまったかもしれない両親にも感謝している。そしてみんなの応援も。本当にありがとう」

東京オリンピックの決勝では第9シードのB・ベンチッチ(スイス)がボンドロウソワをフルセットで下して金メダルを手にした。

[PR]男子テニスATPツアー500 ワシントンD.C.
8/2(月)〜8/8(日)
WOWOWオンデマンドで配信!
全米オープンテニス
8/30(月)〜9/13(月)
WOWOWで連日独占生中継!
■放送&配信スケジュールはこちら>