テニス専門チャンネル「TENNITube」
画像提供:TENNIMa COMPANY

テニスに関するマーケティング活動全般を支援することを目的に設立されたTENNIMa COMPANY株式会社が、テニスコートの大きさやネットの高さと、ショットのリスクの関連性をYouTubeチャンネル「TENNITube/テニチューブ」で公開した。

同社は、テニスメーカーで20年以上にわたりマーケティングおよびセールスを担当し、WilsonTV Morning(2021年1月更新終了)を運営していたメンバーにより今年7月に起業。テニスビジネスに関わる企業や事業者のマーケティングのサポートのほか、YouTubeでの動画配信およびstand.fmでの音声配信により、一般テニスプレーヤーへの情報発信を行っている。

発信内容はテニス用品を主題に、テニス初心者のための「ラケットの選び方」から、テニスシューズの比較、最新テニスギアの紹介まで多岐にわたり、元テニスメーカーだからこそ知り得る玄人好みの情報を交えつつ、初めてテニス用品を選ぶビギナープレーヤーにも分かりやすく解説がされている。

最新動画では、科学的分析を用いたコンテンツ「テニエンス」を更新し、ストロークにおいてストレートとクロスに打った際の、アウトやネットのリスクの違いなど、テニスコートの大きさやネットの高さと、ショット(コース)によるリスクの関係性について解説している。


>>【テニエンス】最新動画はこちら<<

>>動画メディア【TENNITube】<<

>>音声メディア【TENNIRadi】<<

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング