ライリー・オペルカ
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)は17日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク23位のR・オペルカ(アメリカ)が同91位のC・ムーテ(フランス)を7-6 (7-3), 4-6, 6-4のフルセットで破り、初戦突破を果たした。

>>大坂らシンシナティ対戦表<<

>>大坂 なおみvsガウフ戦1ポイント速報<<

前週のナショナル・バンク・オープン(カナダ/トロント、ハード、ATP1000)で準優勝を飾ったオペルカは、この試合14本のサービスエースを決めて、ファーストサービスが入ったときに85パーセントの高い確率でポイントを獲得。リターンゲームでは1度のブレークに成功し、2時間21分で勝利した。

2回戦では第8シードのC・ルード(ノルウェー)と対戦する。上位8シードは1回戦免除のため、ルードは2回戦から登場する。

同日の1回戦では、第9シードのH・フルカチュ(ポーランド)、世界ランク21位のG・ディミトロフ(ブルガリア)、同22位のG・モンフィス(フランス)、同26位のJ・イズナー(アメリカ)、同39位のM・チリッチ(クロアチア)、同45位のS・コルダ(アメリカ)らが2回戦へ駒を進めた。

[PR]男子テニスATPツアー マスターズ1000 シンシナティ
8/15(日)〜8/22(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

全米オープンテニス
8/30(月)〜9/13(月)
WOWOWで連日独占生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>