東京オリンピックでの杉田祐一
画像提供:ゲッティイメージズ

30日に開幕する全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は25日、男子シングルス予選1回戦が行われ、予選第15シードの杉田祐一が世界ランク162位のM・ヴィレラ マルチネス(スペイン)を3-6, 6-3, 6-2の逆転で下し、予選2回戦進出を果たした。

>>YouTube【清水 悠太】と対決 安定感抜群のストローク披露、インタビュー後編<<

>>YouTube【清水 悠太】ラケバ公開、錦織 圭からの助言とは。インタビュー前編<<

7月の東京オリンピック(日本/東京、ハード)で初戦敗退して以来約1カ月ぶりの公式戦を戦った杉田はこの試合、ファーストサービスの確率を81パーセントとし、入ったときのポイント獲得率を71パーセントとする。4度のブレークに成功し、1時間51分で逆転勝ちをおさめた。

予選2回戦では世界ランク186位のT・コキナキス(オーストラリア)と対戦する。

同日のその他の日本勢では、世界ランク187位の添田豪が世界ランク244位のY・マデン(ドイツ)を1-6, 6-4, 6-4の逆転で破って予選1回戦を突破。予選2回戦では予選15シードのA・オアン(フランス)と顔を合わせる。

一方で予選第8シードの内山靖崇は世界ランク173位のK・ズク(ポーランド)に5-7, 6-7 (7-9)、世界ランク241位の伊藤竜馬は予選第25シードのL・ブロディ(英国)に4-6, 1-6のストレートで敗れて姿を消した。

今大会の予選は、3試合に勝利すると本戦への出場権が手に入る。

[PR]全米オープンテニス
8/30(月)〜9/13(月)
WOWOWで連日独占生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>