全豪オープンでの杉田祐一
画像提供:ゲッティイメージズ

30日に開幕する全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は26日、男子シングルス予選2回戦が行われ、予選第15シードの杉田祐一が世界ランク186位のT・コキナキス(オーストラリア)を7-6 (7-4), 4-6, 7-6 (7-4)のフルセットで破り、予選決勝進出を果たした。

>>錦織ら 全米OP対戦表<<

>>錦織vsカルーソ 1ポイント速報<<

杉田はこの試合、コキナキスに30本のサービスエースを奪われるなどして苦戦。しかし2度のタイブレークを制して3時間6分の死闘を制し、2年連続4度目の本戦出場に王手をかけた。

予選決勝では世界ランク223位のI・カルロビッチ(クロアチア)と本戦入りをかけて対戦する。42歳のカルロビッチは予選2回戦で予選第17シードのH・デリエン(ボリビア)をフルセットで下しての勝ち上がり。

同日には世界ランク187位の添田豪が登場するも、予選28シードのA・オアン(フランス)に6-7(7-9), 5-7のストレートで敗れた。

本戦に出場する日本勢では世界ランク55位の錦織圭、同68位の西岡良仁、同109位のダニエル太郎が登場する。

[PR]全米オープンテニス
8/30(月)〜9/13(月)
WOWOWで連日独占生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>