アシュレイ・バーティ
画像提供:ゲッティ イメージズ

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は31日、女子シングルス1回戦が行われ、第1シードのA・バーティ(オーストラリア)が世界ランク101位のV・ズヴォナレーワ(ロシア)を6-1, 7-6 (9-7)のストレートで破り、初戦突破を果たした。

>>錦織 圭 直筆サイングッズ当たるキャンペーン実施中<<

>>大坂vsダニロヴィッチ 1ポイント速報<<

>>大坂 なおみら全米OP対戦表<<

7月のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で優勝し、グランドスラム連覇を狙うバーティはこの試合、11本のサービスエースを決めてファーストサービスが入ったときに81パーセントの確率でポイントを獲得。4度のブレークに成功し、1時間28分で勝利した。

会見では「今日は大事なときにいいテニスができたと思う。スタートもよかったし、終盤では積極的なテニスができた。ここからは気持ちをリセットして、明日少し練習をして次の試合に集中したい」と振り替えた。

2回戦では世界ランク99位のC・タウソン(デンマーク)と対戦する。タウソンは1回戦で同92位のC・ブレル(フランス)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日には、第4シードのKa・プリスコバ(チェコ)、第6シードのB・アンドレースク(カナダ)、第7シードのI・シフィオンテク(ポーランド)、第10シードのP・クヴィトバ(チェコ)、第11シードのB・ベンチッチ(スイス)、第14シードのA・パブリュチェンコワ(ロシア)らが2回戦へ駒を進めた。

[PR]全米オープンテニス
8/30(月)〜9/13(月)
WOWOWで連日独占生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>