3回戦へ進出したアザレンカ
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は1日、女子シングルス2回戦が行われ、第18シードのV・アザレンカ(ベラルーシ)が世界ランク99位のJ・パオリーニ(イタリア)を6-3, 7-6 (7-1)のストレートで下し、2年連続12度目の3回戦進出を果たした。会見ではワクチン接種について「多くの人がこの状況で前に進むために努力をしている。私の意見ではその一つがワクチン接種であると考えている」と語った。

>>錦織 圭 直筆サイングッズ当たるキャンペーン実施中<<

>>大坂 なおみら全米OP対戦表<<

>>大坂vsフェルナンデス 1ポイント速報<<

2012・2013・2020年の同大会で準優勝を飾っているアザレンカはこの試合、ファーストサービスが入ったときに71パーセントの確率でポイントを獲得。4度のブレークに成功し、1時間48分で勝利した。

試合後には「ワクチン接種は選手たちから始めた方がいいことだと思う。私からすれば、ファンがワクチンを接種しなければならないのに、選手はやらなくていいというのはおかしい。みんな安全でいたいと思うはずだし、私たちも仕事を続けたい。ただ多くの意見が出ていることも承知している」と述べた。

「私たちのビジネスや健康、大会やみんなのために、組織として最善の規則を作れることを願っている。その後にしっかりした話し合いを始めてほしい。そして私の意見としては、みんな接種するべきだと思う」

3回戦では第9シードのG・ムグルサ(スペイン)と対戦する。ムグルサは2回戦で世界ランク68位のA・ペトコビッチ(ドイツ)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の2回戦では第2シードのA・サバレンカ(ベラルーシ)、第3シードの大坂なおみ、第5シードのE・スイトリナ(ウクライナ)、第8シードのB・クレチコバ(チェコ)、第12シードのS・ハレプ(ルーマニア)、第20シードのO・ジャバー(チュニジア)、第26シードのD・コリンズ(アメリカ)らが3回戦へ駒を進めた。

[PR]全米オープンテニス
8/30(月)〜9/13(月)
WOWOWで連日独占生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>