(左から)マレー/ ソアレス組
画像提供:ゲッティ イメージズ

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は9日、男子ダブルス準決勝が行われ、第7シードのJ・マレー(イギリス)/ B・ソアレス(ブラジル)組が第9シードのJ・ピアース(オーストラリア)/ F・ポラセック(スロバキア)組を6-3, 3-6, 6-4のフルセットで破り、決勝進出を果たした。

>>ジョコビッチvsズベレフ 1ポイント速報<<

>>オジェ アリアシムvsメドベージェフ 1ポイント速報<<

マレー/ ソアレス組はこの試合、ファーストサービスが入ったときに70パーセントの確率でポイントを獲得。リターンゲームでは3度のブレークに成功し、1時間41分で勝利した。

決勝では第4シードのR・ラム(アメリカ)/ J・ソールズベリー(イギリス)組と対戦する。ラム/ ソールズベリー組は準決勝でS・ジョンソン(アメリカ)/ S・クエリー(アメリカ)組をストレートで下しての勝ち上がり。

[PR]全米オープンテニス
8/30(月)〜9/13(月)
WOWOWで連日独占生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>