(左から)ズベレフとジョコビッチ
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は10日、男子シングルス準決勝が行われ、第4シードのA・ズベレフ(ドイツ)は第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)に6-4, 2-6, 4-6, 6-4, 2-6のフルセットで敗れ、2年連続2度目の決勝進出とはならなかった。試合後には「素晴らしい戦いだった。互いに全てを出し切ったと思う」と振り返った。

>>ジョコッチvsメドベージェフ 1ポイント速報<<

>>フェルナンデスvsラドゥカヌ 1ポイント速報<<

この試合、16本のサービスエースを決めファーストサービスが入った時に75パーセントの確率でポイントを獲得したズベレフ。8本のダブルフォルトを犯してリターンゲームでは5度のブレークを奪われ、3時間33分の死闘の末に力尽きた。

試合後の会見でズベレフは「ファイナルセットの出だしには少しがっかりした。正直なところ、それを除けばいい試合だった」と語った。

勝利したジョコビッチは決勝で第2シードのD・メドベージェフ(ロシア)と対戦する。メドベージェフは準決勝で第12シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)を6-4, 7-5, 6-2のストレートで下しての勝ち上がり。

ジョコビッチは今シーズンは全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)の3大会で優勝、今大会を優勝すると年間グランドスラム達成となる。

ズベレフはジョコビッチが偉業達成に近づいていることに触れ「テニス界にとって素晴らしいこと。僕は彼がそれを成し遂げると信じている。彼はあらゆる記録を塗り替えているからね」と述べた。

「彼がグランドスラムを20回制覇したのには理由がある。彼が世界ランク1位になった週数が最も多いのにも理由がある。僕はメンタル面では彼が最高のプレーヤーだと思っている」

[PR]全米オープンテニス
8/30(月)〜9/13(月)
WOWOWで連日独占生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>