フアン・マヌエル・セルンドロ
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのバニャ・ルカ・チャレンジャー(ボスニア・ヘルツェゴビナ/バニャ・ルカ、レッドクレー、ATPチャレンジャー)は12日、シングルス決勝が行われ、世界ランク135位のJ・M・セルンドロ(アルゼンチン)が第4シードのN・ミロジェヴィッチ(セルビア)を6-3, 6-1のストレートで破り、チャレンジャーツアーで3勝目のタイトルを獲得した。

>>【YouTube】ヨネックス 新作「V CORE PRO」を徹底検証<ウインザー新宿店 前編><<

19歳のセルンドロはこの試合、ファーストサービスが入ったときに61パーセントの確率でポイントを獲得。リターンゲームでは1度のブレークに成功し、1時間20分で勝利した。

セルンドロは、アルゼンチン人選手としてチャレンジャー大会で史上3番目の若さで3勝目をあげた。また、2月のコルドバ・オープン(アルゼンチン/コルドバ、レッド クレー、ATP250)でも優勝を飾った。

セルンドロは今大会の優勝により、13日付のATP世界ランキングで自己最高の108位へ浮上している。

アルゼンチン人としてチャレンジャーで3度優勝を収めた最年少記録は以下の通り。

J・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)(17歳10カ月、2006年)
G・コリア(アルゼンチン)(18歳10カ月、2000年)
セルンドロ(19歳9カ月、2021年)
G・カニャス(アルゼンチン)(19歳10カ月、1997年)

[PR]男子テニスATPツアー250 メス
9/20(月・祝)〜9/26(日)
男子テニス団体戦 レーバーカップ 欧州選抜vs世界選抜
9/24(金)〜9/26(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>