W&Sオープンのオスタペンコ
画像提供:ゲッティ イメージズ

女子テニスのBGL・BNPパリバ・ルクセンブルク・オープン(ルクセンブルク/ルクセンブルク、室内ハード、WTA250)は14日、シングルス1回戦が行われ、第3シードのJ・オスタペンコ(ラトビア)が世界ランク133位のJ・ニーマイヤー(ドイツ)を6-2, 6-2のストレートで破り、初戦突破を果たした。

>>【YouTube】ヨネックス 新作「V CORE PRO」を徹底検証<ウインザー新宿店 前編><<

元世界ランク5位のオスタペンコはこの試合、4本のサービスエースを決めてファーストサービスが入ったときに69パーセントの確率でポイントを獲得。リターンゲームでは6度のブレークに成功し、1時間で勝利した。

2回戦では世界ランク300位のA・ハルトノ(オランダ)と対戦する。ハルトノは1回戦で同126位のAL・フリードサム(ドイツ)をフルセットで下しての勝ち上がり。

同日の1回戦では第5シードのM・ボンドロウソワ(チェコ)、世界ランク78位のG・ミネン(ベルギー)、同111位のA・サスノビッチ(ベラルーシ)らが2回戦へ駒を進めた。

[PR]男子テニスATPツアー250 メス
9/20(月・祝)〜9/26(日)
男子テニス団体戦 レーバーカップ 欧州選抜vs世界選抜
9/24(金)〜9/26(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>