ホルガー・ルーン
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのペカオ・シュチェチン・オープン(ポーランド/シュチェチン、クレー、ATPチャレンジャー)は15日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク136位のH・ルーネ(デンマーク)が第2シードのP・アンドゥハル(スペイン)を6-1, 6-1のストレートで破り、ベスト8進出を果たした。

>>【YouTube】ダブルスのボレーに最適 【テニス】 ラケット「テクニファイバー TF-X1」<ウインザー新宿店 後編> <<

>>【YouTube】ヨネックス 新作「V CORE PRO」を徹底検証<ウインザー新宿店 前編><<

18歳のルーネは前週まで行われた全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で予選を勝ち上がり本戦入りを果たす。本戦1回戦では第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と対戦し、敗退するも第2セットをタイブレークに末に獲得するなど健闘した。

この試合ではファーストサービスが入ったときに81パーセントの高い確率でポイントを獲得。35歳で元世界ランク32位のアンドゥハルに1度もブレークポイントを与えず、1時間13分で完勝した。

準々決勝では世界ランク139位のK・マイクシャク(ポーランド)と対戦する。マイクシャクは2回戦で同91位のR・カルバレス バエナ(スペイン)をストレートで下しての勝ち上がり。

今大会には世界ランク112位のダニエル太郎も出場したが、1回戦でルーネにストレートで敗れ初戦敗退となった。

[PR]男子テニスATPツアー250 メス
9/20(月・祝)〜9/26(日)
男子テニス団体戦 レーバーカップ 欧州選抜vs世界選抜
9/24(金)〜9/26(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>