全米オープンでのベンチッチ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのBGL・BNPパリバ・ルクセンブルク・オープン(ルクセンブルク/ルクセンブルク、室内ハード、WTA250)は16日、シングルス2回戦が行われ、第1シードのB・ベンチッチ(スイス)が世界ランク105位のZ・ディアス(カザフスタン)を6-1, 6-3のストレートで下し、ベスト8進出を果たした。

>>【YouTube】ダブルスのボレーに最適 【テニス】 ラケット「テクニファイバー TF-X1」<ウインザー新宿店 後編> <<

>>【YouTube】ヨネックス 新作「V CORE PRO」を徹底検証<ウインザー新宿店 前編><<

ベンチッチは7月の東京オリンピック(日本/東京、ハード)のシングルスでスイス人女子として初の金メダルを獲得。さらにダブルスでも銀メダルを手にする快挙を成し遂げた。

前週まで行われた全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)では準々決勝で優勝したE・ラドゥカヌ(イギリス)にストレート負けをするも8強入りを果たす好調ぶりをみせた。

この試合を1時間で勝利したベンチッチは準々決勝で第7シードのL・サムソノヴァ(ロシア)と対戦する。サムソノヴァは2回戦で世界ランク95位のO・ドダン(フランス)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の2回戦では第2シードのE・メルテンス(ベルギー)、第3シードのJ・オスタペンコ(ラトビア)、世界ランク84位のM・ブズコバ(チェコ)が8強へ駒を進めた。

[PR]男子テニスATPツアー250 メス
9/20(月・祝)〜9/26(日)
男子テニス団体戦 レーバーカップ 欧州選抜vs世界選抜
9/24(金)〜9/26(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>