2020年の奈良くるみ
画像提供:tennis365.net

女子テニスのコロンブスWTA125(アメリカ/コロンブス、ハード、WTA125)は20日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク176位の奈良くるみは同188位のM・ボルクバゼ(ジョージア)に2-6, 5-7のストレートで敗れ、初戦敗退となった。

>>【YouTube】ダブルスのボレーに最適 【テニス】 ラケット「テクニファイバー TF-X1」<ウインザー新宿店 後編> <<

>>【YouTube】ヨネックス 新作「V CORE PRO」を徹底検証<ウインザー新宿店 前編><<

この試合、ファーストサービスが入った時に61パーセントの確率でポイントを獲得した奈良は4度のブレークを許す。リターンゲームでは1度のブレークに成功したが、1時間18分で力尽きた。

勝利したボルクバゼは2回戦で第8シードのワン・シンユ(中国)と世界ランク228位のエン・シュオ・リアン(台湾)の勝者と対戦する。

同日には第1シードのA・リー(アメリカ)、第2シードのN・P・ディアス(スペイン)、第3シードのM・ブレングル(アメリカ)らが2回戦に駒を進めている。

[PR]男子テニスATPツアー250 メス
9/20(月・祝)〜9/26(日)
男子テニス団体戦 レーバーカップ 欧州選抜vs世界選抜
9/24(金)〜9/26(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>