全米オープンの ジョン・ミルマン
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのアスタナ・オープン(カザフスタン/ヌルスルタン、ハード、ATP250)は20日、シングルス1回戦が行われ、第5シードのJ・ミルマン(オーストラリア)が世界ランク188位のD・ポプコ(カザフスタン)を3-6, 6-1, 6-4の逆転で破り、初戦突破を果たした。試合後には「この試合をベースにしていきたいと思っている」と述べた。

>>【YouTube】ダブルスのボレーに最適 【テニス】 ラケット「テクニファイバー TF-X1」<ウインザー新宿店 後編> <<

>>【YouTube】ヨネックス 新作「V CORE PRO」を徹底検証<ウインザー新宿店 前編><<

この試合、ミルマンは第5・第9ゲームでブレークを許し第1セットを落とすも、第2セットでは徐々にストローク戦で主導権を握り3度のブレークを奪いセットカウント1−1に追いつく。ファイナルセットはファーストサービスが入ったときに79パーセントの確率でポイントを獲得するなどポプコのブレークを1度に抑え、2時間9分で逆転勝ちをおさめた。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトでミルマンのコメントを掲載しており「僕の方では少し不完全燃焼だった。対戦相手はこのようなコンディションでの試合を何度か経験していて、最初から少し良くなっていたと思う。けど、リズムが戻ってくると少しずつ楽になっていた」と語った。

2回戦では世界ランク71位のJ・ムナル(スペイン)と対戦する。ムナルは1回戦で同88位のJ・ヴェセリ(チェコ)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の1回戦では、第8シードのI・イヴァシカ(ベラルーシ)、世界ランク57位のL・ムセッティ(イタリア)らが2回戦へ駒を進めた。一方で、第6シードのB・ペール(フランス)は1回戦で姿を消した。

[PR]男子テニスATPツアー250 メス
9/20(月・祝)〜9/26(日)
男子テニス団体戦 レーバーカップ 欧州選抜vs世界選抜
9/24(金)〜9/26(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>