テレザ・マルティンコバ
画像提供:ゲッティ イメージズ

女子テニスのJ&T バンカ・オストラバ・オープン(チェコ/オストラバ、ハード、ATP500)は21日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク61位のT・マルティンコバ(チェコ)が同50位のK・シニアコバ(チェコ)を5-7, 6-4, 7-6 (9-7)の逆転で破り、初戦突破を果たした。

>>【YouTube】ダブルスのボレーに最適 【テニス】 ラケット「テクニファイバー TF-X1」<ウインザー新宿店 後編> <<

>>【YouTube】ヨネックス 新作「V CORE PRO」を徹底検証<ウインザー新宿店 前編><<

この試合、マルティンコバは第1・第7・第11ゲームでブレークを許し第1セットを落とすも、第2セットでは徐々にストローク戦で主導権を握り3度のブレークを奪いセットカウント1−1に追いつく。ファイナルセットはファーストサービスが入ったときに60パーセントの確率でポイントを獲得するなどシニアコバのブレークを1度に抑え、3時間6分で逆転勝ちをおさめた。

2回戦では第5シードのA・パブリュチェンコワ(ロシア)と対戦する。パブリュチェンコワは1回戦で世界ランク77位のA・コニュー(クロアチア)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の1回戦では、第7シードのE・リバキナ(カザフスタン)、世界ランク42位のJ・タイシュマン(スイス)、同49位のY・プチンセワ(カザフスタン)が2回戦へ駒を進めた。

[PR]男子テニスATPツアー250 メス
9/20(月・祝)〜9/26(日)
男子テニス団体戦 レーバーカップ 欧州選抜vs世界選抜
9/24(金)〜9/26(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>