シティOPでのマクラクラン
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのモゼール・オープン(フランス/メッツ、室内ハード、ATP250)は22日、ダブルス1回戦が行われ、第1シードのマクラクラン勉/ H・コンティネン(フィンランド)組がM・レイド(オーストラリア)/ K・スクプスキ(英国)組を7-6 (7-3), 7-5のストレートで下し、初戦突破を果たした。

>>【YouTube】ダブルスのボレーに最適 【テニス】 ラケット「テクニファイバー TF-X1」<ウインザー新宿店 後編> <<

>>【YouTube】ヨネックス 新作「V CORE PRO」を徹底検証<ウインザー新宿店 前編><<

マクラクラン/ コンティネン組はこの試合、ファーストサービスが入ったときに80パーセントの高い確率でポイントを獲得。第1セットではタイブレークを制し、第2セットではブレークポイントを握られずに1時間30分で8強入りした。

準々決勝ではL・プイユ(フランス)/ G・ バレール(フランス)組と対戦する。

マクラクランは今シーズン、 R・クラーセン(南アフリカ)とペアを組み8月のシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)で優勝を飾った。また7月の東京オリンピック(日本/東京、ハード、グランドスラム)では錦織圭と出場しベスト8へ進出した。

[PR]男子テニスATPツアー250 メス
9/20(月・祝)〜9/26(日)
男子テニス団体戦 レーバーカップ 欧州選抜vs世界選抜
9/24(金)〜9/26(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>