マッテオ・ベレッティーニ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのレーバーカップ(アメリカ/ボストン、ハード)は24日、第2試合目が行われ、世界ランク7位のM・ベレッティーニ(イタリア)が同11位のF・オジェ アリアシム(カナダ)を6-7 (3-7), 7-5, [10-8]の逆転で下し、チーム・ヨーロッパが2−0とリードを広げた。

>>【YouTube】ダブルスのボレーに最適 【テニス】 ラケット「テクニファイバー TF-X1」<ウインザー新宿店 後編> <<

>>【YouTube】ヨネックス 新作「V CORE PRO」を徹底検証<ウインザー新宿店 前編><<

この試合、ファーストサービスが入った時に70パーセントの確率でポイントを獲得したベレッティーニは13度のブレークチャンスを与えるも1度しか許さず。リターンゲームでは7本のダブルフォルトを犯したオジェ アリアシムから2度のブレークに成功し、2時間52分の激闘を制した。

試合後の会見でベレッティーニは「試合は本当にハードだった。彼(オジェ アリアシム)はとてもいいプレーをしていた。僕にチャンスを与えず、ミスもなく、サーブもとてもよかった。これまでとは違うエネルギーを感じたよ」と語った。

「今日は自分のためだけではなく、チームのためにプレーしている。最高の気分だったね」

同日に行われた1試合目では、世界ランク10位のC・ルード(ノルウェー)が同19位のR・オペルカ(アメリカ)を6-3, 7-6 (7-4)のストレートで下している。

[PR]男子テニスATPツアー250 メス
9/20(月・祝)〜9/26(日)
男子テニス団体戦 レーバーカップ 欧州選抜vs世界選抜
9/24(金)〜9/26(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>