ロジャー・フェデラー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのレーバーカップ(アメリカ/ボストン、ハード)は24日に開幕を迎え、男子テニスで世界ランク9位のR・フェデラー(スイス)がチーム・ヨーロッパを激励するために会場を訪れた。

>>【YouTube】ダブルスのボレーに最適 【テニス】 ラケット「テクニファイバー TF-X1」<ウインザー新宿店 後編> <<

>>【YouTube】ヨネックス 新作「V CORE PRO」を徹底検証<ウインザー新宿店 前編><<

40歳のフェデラーは、第1回から第3回までの大会に出場したが、先月、膝の手術を受け怪我からの回復に努めているため、同大会の欠場を決断した。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにフェデラーのコメントが掲載されており「僕にとってレガシーとは、テニスの世界で忘れてはならない大切なものだ。R・レーバー(オーストラリア)は、僕たちにとってのヒーローだ。彼は年間グランドスラム(1年で四大大会を全て制覇)を2度も制覇した偉大なレジェンドだからね」と語った。

大会の重要性についてフェデラーは「テニスのレガシーのために何かできるのではないかという考えが生まれた。ライバルがチームメイトになれば、若い選手たちが最高の選手から学ぶことを取り入れることもできる。最初の3回の開催は、チェコ/プラハ(2017)、アメリカ/シカゴ(2018)、スイス/ジュネーブ(2019)で素晴らしいものになったと思っている。そしていよいよ今日からボストンで開催される」と述べた。

開幕初日の24日には4試合が予定されており、既に2試合が終了。1試合目は世界ランク10位のC・ルード(ノルウェー)が同19位のR・オペルカ(アメリカ)を6-3, 7-6 (7-4)のストレート下し、2試合目は同7位のM・ベレッティーニ(イタリア)が同11位のF・オジェ アリアシム(カナダ)を6-7 (3-7), 7-5, [10-8]の逆転で破り、チーム・ヨーロッパが2−0とリードしている。

[PR]男子テニスATPツアー250 メス
9/20(月・祝)〜9/26(日)
男子テニス団体戦 レーバーカップ 欧州選抜vs世界選抜
9/24(金)〜9/26(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>