マクラクラン勉
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのモゼール・オープン(フランス/メッツ、室内ハード、ATP250)は25日、ダブルス準決勝が行われ、第1シードのマクラクラン勉/ H・コンティネン(フィンランド)組はH・フルカチュ(ポーランド)/ J・ジエリンスキ(ポーランド)組に4-6,4-6のストレートで敗れ、決勝進出とはならなかった。

>>錦織vsマレー 1ポイント速報<<

>>錦織ら サンディエゴOP組み合わせ<<

ツアーで初めてペアを組み出場しているマクラクランとコンティネンはこの試合、フルカチュの放つ強烈なサービスに苦戦。リターンゲームでは1度もブレークを奪えず1時間で力尽きた。

勝利したフルカチュ/ ジエリンスキ組は決勝でH・ニス(ポーランド)/ A・リンデルクネシュ(フランス)組と対戦する。同ペアは準決勝で第2シードのN・カチッチ(クロアチア)/ T・ブルキッチ(カザフスタン)組をストレートで下しての勝ち上がり。

また、フルカチュはシングルスに第1シードとして出場しており、同日行われた準決勝で世界ランク101位のP・ゴヨブジク(ドイツ)をストレート撃破。決勝では第2シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)と対戦する。フルカチュにとっては単複2冠がかかる決勝戦となった。

[PR]男子テニスATPツアー250 メス
9/20(月・祝)〜9/26(日)
男子テニス団体戦 レーバーカップ 欧州選抜vs世界選抜
9/24(金)〜9/26(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>