チーム・ヨーロッパが勝利
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのレーバーカップ(アメリカ/ボストン、ハード)は大会最終日の26日、ダブルス1試合が行われ、A・ルブレフ(ロシア)/ A・ズベレフ(ドイツ)組がR・オペルカ(アメリカ)/ D・シャポバロフ(カナダ)組を6-2, 6-7(4-7), [10-3]で下し、チーム・ヨーロッパがチーム・ワールドに対して計8勝1敗、獲得ポイント14対1の大差で勝利を手にした。

>>錦織vsマレー 1ポイント速報<<

>>錦織ら サンディエゴOP組み合わせ<<

レーバーカップはB・ボルグ(スウェーデン)率いるチーム・ヨーロッパとJ・マッケンロー(アメリカ)率いるチーム・ワールドが単複で3日間かけて対戦するエキシビションマッチで、毎日4試合が行われ、1勝するごとに初日は1ポイント、2日目は2ポイント、最終日は3ポイントを獲得する仕組み。

今回、チーム・ヨーロッパが1日目は3勝1敗、2日目は4勝0敗とし、獲得ポイント11対1で最終日を迎えた。最終日、第1試合のダブルスをルブレフ/ズベレフ組が勝利したことでチーム・ヨーロッパが3ポイントを重ね、勝利が決定した。

【試合結果は以下の通り】
1日目
シングルス
C・ルード(ノルウェー) vs.オペルカ, 6-3, 7-6 (7-4)
M・ベレッティーニ(イタリア) vs. F・オジェ アリアシム(カナダ), 6-7 (3-7), 7-5, [10-8]
ルブレフ vs. D・シュワルツマン(アルゼンチン), 4-6, 6-3, [11-9]

ダブルス
ズベレフ/ベレッティーニ vs.シャポバロフ/イズナー, 6-4, 6-7(2-7), [1-10]

2日目
シングルス
S・チチパス(ギリシャ) vs.N・キリオス(オーストラリア), 6-3, 6-4
ズベレフ vs.J・イズナー(アメリカ), 7-6 (7-5),6-7 (6-8),[10-5]
D・メドベージェフ(ロシア) vs. シャポバロフ, 6-4,6-0

ダブルス
ルブレフ/チチパス vs.イズナー/キリオス, 6-7 (8-10),6-3,[10-4]

3日目
ダブルス
ルブレフ/ズベレフ vs.オペルカ/シャポバロフ, 6-2, 6-7(4-7), [10-3]

[PR]男子テニスATPツアー250 サンディエゴ
9/27(月)〜10/3(日)

男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ
10/7(木)〜10/17(日)

WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>