全米オープンの土居美咲
画像提供:ゲッティ イメージズ

女子テニスのシカゴ・フォール・テニスクラシック(アメリカ/シカゴ、ハード、WTA500)は27日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク111位の土居美咲が同74位のM・ブズコバ(チェコ)を6-3, 6-7 (4-7), 6-3のフルセットで破り、初戦突破を果たした。

>>錦織vsマレー 1ポイント速報<<

>>錦織ら サンディエゴOP組み合わせ<<

この日の土居は3度のブレークに成功し第1セット先取するも、第2セットではストロークでミスを連発しセットカウント1−1に追いつかれる。それでもファイナルセットでは、ファーストサービスが入ったときに68パーセントの確率でポイントを獲得。リターンゲームでは2度のブレークに成功し、3時間5分の熱戦の末に勝利した。

2回戦では、第10シードのD・コリンズ(アメリカ)と対戦する。コリンズは1回戦で世界ランク135位のK・フリッペンス(ベルギー)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の1回戦では第9シードのJ・ペグラ(アメリカ)、第12シードのV・クデルメトバ(ロシア)、世界ランク43位のS・ロジャース(アメリカ)、同64位のA・ペトコビッチ(ドイツ)、同72位のD・ヤストレンスカ(ウクライナ)らが2回戦へ駒を進めた。

また、日本勢では世界ランク200位の本玉真唯が同59位のC・ガルシア(フランス)を6-3,6-0のストレートで破りWTAツアー初の本戦で勝利をあげ初戦突破を決めている。

同大会の第1シードはE・スイトリナ(ウクライナ)、第2シードはG・ムグルサ(スペイン)、第3シードはB・ベンチッチ(スイス)、第4シードはA・パブリュチェンコワ(ロシア)、第5シードはE・リバキナ(カザフスタン)、第6シードはO・ジャバー(チュニジア)、第7シードはE・メルテンス(ベルギー)、第8シードはB・アンドレースク(カナダ)。上位シード勢は1回戦免除のため2回戦から登場する。

[PR]男子テニスATPツアー250 サンディエゴ
9/27(月)〜10/3(日)

男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ
10/7(木)〜10/17(日)

WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>