全米オープンのムグルサ
画像提供:ゲッティ イメージズ

女子テニスのシカゴ・フォール・テニスクラシック(アメリカ/シカゴ、ハード、WTA500)は28日、シングルス2回戦が行われ、第2シードのG・ムグルサ(スペイン)が世界ランク71位のA・リー(アメリカ)を6-4, 6-4のストレートで破り、初戦突破を果たした。

>>ルブレフら サンディエゴOP組み合わせ<<

元世界1のムグルサはこの試合、ファーストサービスが入ったときに68パーセントの確率でポイントを獲得。リターンゲームでは4度のブレークに成功し、1時間30分で勝利した。

女子テニス協会のWTAはムグルサのコメントを掲載し「非常にタイトな試合だった、ほぼ互角だったと思う。各セットのゲームカウント5-4で迎えたサービスで冷静になり、なんとか締めくくることができてよかった」と語った。

3回戦では第14シードのV・アザレンカ(ベラルーシ)と世界ランク174位のH・バプティスト(アメリカ)のどちらかと対戦する。

同日の2回戦では、第6シードのO・ジャバー(チュニジア)、第7シードのE・メルテンス(ベルギー)、第10シードのD・コリンズ(アメリカ)らが3回戦へ駒を進めた。また同日の1回戦では、第11シードのA・コンタベイト(エストニア)、第13シードのT・ジダンセク(スロベニア)、世界ランク53位のT・マルティンコバ(チェコ)、同82位のA・アニシモワ(アメリカ)らが戦突破を決めている。

[PR]男子テニスATPツアー250 サンディエゴ
9/27(月)〜10/3(日)

男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ
10/7(木)〜10/17(日)

WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>