モゼールOPのアンディ・マレー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのサンディエゴ・オープン(アメリカ/サンディエゴ、ハード、ATP250)は28日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク109位のA・マレー(イギリス)が腰の負傷により棄権した錦織圭に代わってラッキールーザーで出場した同94位のD・クドラ(アメリカ)を6-3, 6-2のストレートで破り、初戦突破を果たした。

>>ルブレフら サンディエゴOP組み合わせ<<

この試合、ファーストサービスが入った時に90パーセントの高い確率でポイントを獲得したマレーは1度もブレークチャンスを与えず。リターンゲームでは3度のブレークに成功し、1時間9分で勝利した。

勝利したマレーは2回戦で第2シードのC・ルード(ノルウェー)と対戦する。今大会は上位4シードが1回戦免除のためルードは2回戦からの登場。

同日には第9シードのL・ソネゴ(イタリア)、世界ランク28位のC・ノリー(イギリス)、同29位のG・ディミトロフ(ブルガリア)、同32位のL・ハリス(南アフリカ)、同42位のS・コルダ(アメリカ)が2回戦へ駒を進めた。

[PR]男子テニスATPツアー250 サンディエゴ
9/27(月)〜10/3(日)

男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ
10/7(木)〜10/17(日)

WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>