全米オープンのルブレフ
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのサンディエゴ・オープン(アメリカ/サンディエゴ、ハード、ATP250)は29日、シングルス2回戦が行われ、第1シードのA・ルブレフ(ロシア)が世界ランク83位のB・ナカシマ(アメリカ)を6-2, 6-1のストレートで破り、初戦突破を果たした。試合後には「最終的には自信を持って勝てた」と振り返った。

>>ルブレフら サンディエゴOP組み合わせ<<

今シーズン44勝をあげているルブレフは第1セット、第5ゲームでブレークし先行する。第2セットではファーストサービスが入ったときに78パーセントの確率でポイントを獲得。さらに4度のブレークに成功し、1時間2分で勝利した。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトでルブレフのコメントを掲載しており「彼(ナカシマ)はとても素晴らしい選手だと知っていたから、自分が優位に立たなければならないと考えていた。ゲームごとにどんどんいいプレーができた。最終的には自信を持って勝てた」と語った。

準々決勝では第6シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)と対戦する。シュワルツマンは2回戦で世界ランク32位のL・ハリス(南アフリカ)を逆転で下しての勝ち上がり。

同日には第5シードのH・フルカチュ(ポーランド)と第8シードのD・エヴァンス(イギリス)が2回戦へ駒を進めた。

[PR]男子テニスATPツアー250 サンディエゴ
9/27(月)〜10/3(日)

男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ
10/7(木)〜10/17(日)

WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>