(左から)奈良と日比
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、WTA1000)は4日、予選1回戦が行われ、世界ランク170位の奈良くるみは予選第6シードのZ・ディアス(カザフスタン)に4-6,3-6のストレートで敗れ、初戦敗退となった。

この日、奈良は3度のダブルフォルトを犯すなどファーストサービスが入ったときに43パーセントの確率でしかポイントを獲得できずサービスゲームで苦戦。ディアスに6度のブレークを許し1時間17分で力尽きた。

同日には世界ランク190位の日比万葉も予選第1回戦に登場し、予選第13シードのO・ゴヴォルツォバ(ベラルーシ)と対戦。6-2,3-6,6-1の逆転負けを喫して姿を消した。

また、同予選には世界ランク161位の本玉真唯も参戦しており、同第14シードのP・ウドバルディ(ハンガリー)を7-5,7-5のストレートで破って本戦出場に王手をかけた。予選決勝では同第7シードのK・クコバ(スロバキア)と対戦する。

6日から始まる本戦には、世界ランク109位の土居美咲と同121位の日比野菜緒が出場を予定している。

[PR]男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ
10/7(木)〜10/17(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>