全米オープンのパオリーニ
画像提供:ゲッティ イメージズ

女子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、WTA1000)は4日、予選1回戦が行われ、第1シードのJ・パオリーニ(イタリア)が世界ランク166位のN・ヴィクリャンセバ(ロシア)を6-1, 6-4のストレートで破り、予選決勝進出を果たした。

9月のザバロフアルニカ・サヴァ・ポルトロージュ(スロベニア/ポルトロージュ、ハード、WTA250)でキャリア初タイトルを獲得したパオリーニはこの試合、3度のブレークを奪い第1セットを先取。第2セットではファーストサービスが入ったときに67パーセントの確率でポイントを獲得。リターンゲームで2度のブレークに成功し、1時間23分で勝利した。

予選決勝では第15シードのK・コズロバ(ウクライナ)と対戦する。コズロバは1回戦で世界ランク216位のT・マリア(ドイツ)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の予選決勝では、第2シードのM・トレヴィサン(イタリア)、第3シードのE・ルース(ルーマニア)、第4シードのA・シャルマ(オーストラリア)、第5シードのM・フレッヒ、第6シードのZ・ディアス(カザフスタン)、第7シードのK・クコバ(スロバキア)、世界ランク161位の本玉真唯らが予選決勝へ駒を進めた。

[PR]男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ
10/7(木)〜10/17(日)

WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>