(左から)錦織圭と大坂なおみ
画像提供:ゲッティイメージズ

「スポーツ・フォー・エブリワン」を推進する公益財団法人笹川スポーツ財団は、2年ごとに幼児から青少年(12歳〜21歳)までを対象に、スポーツの「実施頻度」や「実施時間」、「運動強度」などを調査。「好きなスポーツ選手」調査結果では、1位が大谷翔平(野球)、2位が羽生結弦(フィギュアスケート)、3位が大坂なおみ、4位が錦織圭であることが発表された。

この調査によると、男子の「好きなスポーツ選手」の2位にリオネル・メッシ(サッカー)と並び、錦織圭がランクイン。大坂は女子の3位となった。

錦織は前週のサンディエゴ・オープン(アメリカ/サンディエゴ、ハード、ATP250)にワイルドカード(主催者推薦)で出場予定だったが、1回戦を前に腰の負傷による棄権を発表。今後は7日に開幕するBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)への参加を予定している。

一方、2年連続3度目の優勝を狙った9月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)の3回戦でL・フェルナンデス(カナダ)に敗れた大坂。試合後の会見ではしばらくの間ツアーを離脱することを明かしており、BNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、WTA1000)は欠場が決まっている。

[PR]男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ
10/7(木)〜10/17(日)

WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>