ジャスミン・パオリーニ
画像提供:ゲッティ イメージズ

女子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、WTA1000)は5日、予選決勝が行われ、第1シードのJ・パオリーニ(イタリア)は第15シードのK・コズロバ(ウクライナ)に1-6, 3-6のストレートで敗れた。

>>錦織らBNPパリバOP組み合せ<<

>>土居、日比野らBNPパリバOP組み合わせ<<

この試合、パオリーニは3度のブレークを許し第1セットを落とす。第2セットでは第3ゲームでブレークに成功するも、第6ゲームから4ゲーム連続で落とし、1時間20分で力尽きた。

勝利したコズロバは本戦1回戦で世界ランク42位のL・サムソノヴァ(ロシア)と対戦する。

一方、敗れたパオリーニだったが、世界ランク144位のC・マクナリー(アメリカ)の棄権によりラッキールーザーとして本戦出場を果たした。1回戦では世界ランク161位の本玉真唯と対戦する。

同大会の第1シードはKa・プリスコバ(チェコ)、第2シードはI・シフィオンテク(ポーランド)、第3シードはB・クレチコバ(チェコ)、第4シードはE・スイトリナ(ウクライナ)、第5シードはG・ムグルサ(スペイン)、第6シードはM・サッカリ(ギリシャ)、第7シードはP・クヴィトバ(チェコ)、第8シードはB・ベンチッチ(スイス)。

[PR]男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ
10/7(木)〜10/17(日)

WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>