初戦を突破した土居美咲
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、WTA1000)は6日、女子シングルス1回戦が行われ、世界ランク109位の土居美咲が同69位のA・リー(アメリカ)を6-2, 5-7, 7-5のフルセットで下し、2019年以来2年ぶり2度目の初戦突破を果たした。

>>土居、日比野ら BNPパリバOP組み合わせ<<

>>錦織 1回戦 1ポイント速報<<

昨年は新型コロナウイルス感染拡大のため中止となり、2年ぶりの開催となった今大会。土居はこの試合でファーストサービスが入ったときに70パーセントの確率でポイントを獲得する。4度のブレークに成功し、2時間23分の激闘を制した。

2回戦では第32シードのS・シルステア(ルーマニア)と対戦する。今大会のシード勢は1回戦免除のため、シルステアは2回戦からの登場。

その他の日本勢では世界ランク79位の日比野菜緒と同161位の本玉真唯が出場している。1回戦で日比野は同108位のZ・ディアス(カザフスタン)、本玉は同63位のJ・パオリーニ(イタリア)と顔を合わせる。

また、世界ランク12位の大坂なおみは欠場している。

[PR] 男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ
10/7(木)〜10/17(日)
WOWOWオンデマンドで配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>