錦織圭
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)は6日、男子シングルス予選決勝が行われ、世界ランク182位のJ・ソウサ(ポルトガル)が同169位のA・セリクビレク(トルコ)を6-3, 7-5のストレートで下して本戦出場を果たした。これにより同53位の錦織圭は1回戦でソウサと対戦することが決まった。

>>錦織vsソウサ 1ポイント速報<<

>>錦織ら BNPパリバOP組み合わせ<<

両者は4度目の対戦で錦織の2勝1敗。直近の対戦は2019年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)3回戦で、錦織が勝利している。

この試合の勝者は第18シードのD・エヴァンス(イギリス)と対戦する。今大会のシードは1回戦免除のため、エヴァンスは2回戦からの登場。

その他の日本勢では世界ランク75位の西岡良仁、同123位のダニエル太郎が出場する。1回戦で西岡は同44位のF・デルボニス(アルゼンチン)、ダニエルは同107位のP・コールシュライバー(ドイツ)と顔を合わせる。

[PR] 男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ
10/7(木)〜10/17(日)
WOWOWオンデマンドで配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>